« Sep 2018 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

歌舞伎町探偵セブン

2018.10.22 Mon 01:18

TMC1へ!
その前にとんかつ食べました。とんかつ大好き。っていうか、豚肉好き。

TMCでは、絶望トイレのリベンジの後、探偵セブンのチケットが取れずに数時間空いてしまったので、カトリーエイル・レイトンとコラボのメールボックス

そして、探偵セブンは5と6を2本。
15時半と16時10分だったのですが、当然のように40分では終わるはずなく、途中被りながらぐるぐるしていました。

でも、楽しい!!
普段は行かないような歌舞伎町のディープな街を歩くのは良いですね。
一人だったら行く勇気ないわー。

腕時計の電池

2018.10.21 Sun 02:00

9年前に買った腕時計の電池が切れました(ブログ書いてると購入日のデータが残ってて便利ね)。


↑買ったときの写真。

金曜日の夜にバックライトを押してもつかなくなり、よく見ると文字も薄い。
電池かなぁと思って、帰宅した頃には完全になにも表示しなくなった。

以前ベルトの金具が壊れたときに、カシオの秋葉原サービスステーションに持っていって直してもらったことがあるのですぐにネット検索。
型番を入れたら、修理費用が出てくるのでそのまま申し込み。

そして翌日である土曜日に行ってきました。

所要時間は1時間半くらい。
電池と防水のパッキン交換。それでもし故障だった場合にもうパーツが無いそうで直せない場合は費用かからずそのままお返ししますとのことで預けて、秋葉原ウロウロしてお茶して…受け取ってきました。

やっぱり電池切れだったみたいで無事に直って帰ってきた。

仕事のときに時間だけじゃなくて日付と曜日がわからないと不便だったりするので、ないと困ります。
しかも、当時6000円くらいだったと思うんだけど、最近のBABY-G、そんな安く買えるやつないっぽい。

そもそも電池交換無しで9年使えたこともすごいし、これからも活躍してほしい腕時計でした。

9月読書まとめ

2018.09.30 Sun 23:55

9月の読書メーター
読んだ本の数:10
読んだページ数:3373
ナイス数:130

櫻子さんの足下には死体が埋まっている キムンカムイの花嫁 (角川文庫)櫻子さんの足下には死体が埋まっている キムンカムイの花嫁 (角川文庫)感想
βブロッカー、育毛剤か何かかなぁ。今回も手がかりなしかと思いきや急展開。花房、誰なんだろう。死んだってどういうことだろう?忘れる前に次巻を求む。気になる……
読了日:09月30日 著者:太田 紫織
ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~ (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~ (メディアワークス文庫)感想
7年後のビブリア古書堂。娘の扉子に話して聞かせる昔話。との話も良かった。でもヲタの話は妙に生々しく感じて一瞬引いてしまったのは自分がそっちの人種だからだろうか。雪の断章には興味がある。読んでみたい。
読了日:09月26日 著者:三上 延
あの家に暮らす四人の女 (中公文庫)あの家に暮らす四人の女 (中公文庫)感想
家族かと思いきや、他人と同居。どういうことかと読み始めた。事件はあれこれと起きる。ただそれでも揺るがない日常ものといった感じ。面白かった。カラスの語りが入ったときはびっくりしたけど。こういう共同生活は憧れる。
読了日:09月20日 著者:三浦 しをん
沖縄オバァの小さな偽証 さえこ照ラス沖縄オバァの小さな偽証 さえこ照ラス感想
法テラス、沖縄の風習、そういうものが絡む問題が色々。個人的に、このシリーズの中心は美味しそうな食事だと思う。今回は宮古島、八重山諸島のほうも出てきてさらにわくわくが高まった。
読了日:09月19日 著者:友井羊
契約結婚はじめました。 3 ~椿屋敷の偽夫婦~ (集英社オレンジ文庫)契約結婚はじめました。 3 ~椿屋敷の偽夫婦~ (集英社オレンジ文庫)感想
相変わらず、戦前の夫婦感。でも、面白いんだよなぁ。すみれ荘の話も苦しい話だけど良かった。
読了日:09月17日 著者:白川 紺子
オーダーは探偵に 謎解きいざなう舶来の招待状 (メディアワークス文庫)オーダーは探偵に 謎解きいざなう舶来の招待状 (メディアワークス文庫)感想
急展開。折角いい感じの仲になったところで「なんじゃそりゃ」って感じ。今回の舞台は軽井沢。避暑地で金持ちの別荘で謎解き。好きなシチュエーションでした。絵画の再現っていうのも、検索してみたけどなかなか興味深い。
読了日:09月14日 著者:近江 泉美
どこかでベートーヴェン (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)どこかでベートーヴェン (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)感想
高校生の岬は、やっぱり変だ。面白くも苦々しくもあったけれど、最後の章を読んだら、高校生の目から見たらひどい存在に思える岬の父も、彼の語りになれば人間味もあって悪い人じゃない。むしろ息子がヤバイ気もする……。やっぱり相手の立場にならないと見えてこないものはあるなぁ。
読了日:09月12日 著者:中山 七里
火焔の凶器: 天久鷹央の事件カルテ (新潮文庫nex)火焔の凶器: 天久鷹央の事件カルテ (新潮文庫nex)感想
人体自然発火とか、陰陽師とか、呪いとか。鮮やかでスピーディーな物語展開に夢中になった。次々と人死が出て推理カルテとは違ったハードボイルドさもまた魅力的。
読了日:09月06日 著者:知念 実希人
ののはな通信ののはな通信感想
文通で綴られる人生。なんかすごいものを読んだなぁ。子供の頃、会ったことのない同い年の女の子と文通をしていました。お互いに好きなことを書いたやりとり。ある意味、近所の友人よりも知った気になっていたような気がします。どこの時代で話が終わるのか、途中でわかって、でも、結局ここで終わりなのかな。
読了日:09月05日 著者:三浦 しをん
いつまでもショパン (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)いつまでもショパン (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)感想
ポーランドのショパンコンクールに参加する岬先生。ヤンの父親の言い方は酷いんだけど、ちょっとわかる…。本当の天才(って言い方があってるかどうかはわからないけど)は、苦しみも力にできる冷静さと残酷さも兼ね備えているのかな…という感じはする。まぁ、子供を自分のかわりに道具にしてるのは駄目すぎるけど。
読了日:09月03日 著者:中山 七里

読書メーター

劇場版 夏目友人帳 舞台挨拶LV

2018.09.29 Sat 12:35

9月29日は招き猫の日! だそうです。
夏目友人帳の舞台挨拶のLV鑑賞に行ってきました。

1,800円で映画本編と舞台挨拶が見られてお得だよね。

錦糸町のオリナスに結構久しぶりに行った。
券売機とかちょっと変わってました。

タレントが声の仕事挑戦ということで、正直そういうのは望んでないんだけどな…と思ってましたが、違和感なく見られて安心。熊本出身ということでのキャスティングだったのかな?
島本須美さんの優しい声が、夏目友人帳の世界観をいつもよりも更に優しいものにしてくれていました。

100分くらい。映画だからといつもより大きい事件が起こるとかそういうことではなく、いつもどおりの夏目友人帳。
素敵でしたよ。

KING SUPER LIVE 2018

2018.09.25 Tue 03:19

3年ぶりのキンスパ。東京ドーム。
自宅から比較的近い開場で有り難い限り。

angelaスタートで、全然準備が追いついてなかった。びっくりしたー。

オープニングから、うまくいえないけどキングっていいなって思った。
奈々さんのライブに行くようになって10年くらい。やっぱり落ち着くっていうかおなじみ感が好きです。

いろいろ楽しかったけど、コラボがめちゃくちゃ楽しかった。
90年代にまだ名曲が眠ってるので、もっと掘り起こしてほしいな。

林原さんは、サクラサクもよかったけど、個人的にはセイバーマリオネットが聞きたかった。

ボドゲ会@我が家

2018.09.24 Mon 01:52

今日は大人数ボドゲ会、2チームに分かれて別のゲームをやったり、全員で人狼やったり、
狂気山脈をやってるところをニヤニヤと見たり。
咳ゴホゴホでしたが、それなりにゲーム参加できて面白かった。

次はもっと重いゲームもやりたいですね。

ボドゲとは、見てるのもやるのも楽しいものだなぁ。

下北沢ナゾビル。

2018.09.16 Sun 23:59

8月16日。
1本目『アイドルは100万回死ぬ』

2の方は失敗していたんですが、1のほうは無事アイドルの命を守ることができました。
うん、意外と面白かった。

2本目ドラゴンボールコラボ『地球人消滅からの超脱出』
街歩き系。下北沢の街が少し詳しくなったような気がする。

幸先よくクリア続きでよかったです。

咳と真菌

2018.09.10 Mon 18:31

疲れて免疫が落ちたところに、吸入ステロイドによって真菌増殖。
口の中に…カビが……(口腔カンジダっていうらしい)。

そうなるとなぜかいつも咳がひどくなるので、病院に行ってきました。
歯磨きしてから行ったので、全部剥がれ落ちててイマイチ…そうなの? って感じだったっぽいですが、症状を説明して、口角のヘルペスにみえるやつもそうかも知れないねってことで、おくすりをもらいました。
フロリードゲルっていうやつ。口の中に入れて広げてから飲み込むらしい。

あと、痰を切るやつと中枢系の咳止めも出してもらい…これで対策バッチリじゃない??

いますぐに治るとはいかないまでも、仕事が2週間近く休みに入るうちに良くしておきたいな。

ののはな通信

2018.09.09 Sun 02:04

先月末から今月にかけてに読んだ本です。
ライト文芸みたいな感じの本はサラッと楽しく読めるんですが、そうでないものは時間を要したり。

先月末からのイベント連チャンで、単行本を持ち歩くのはちょっとなぁと思い、普段はやらないのですが単行本と文庫、並行して読んでました。
うん、意外とできる気がする。でも、ひとつのストーリーを追ってから次に行くのが好きです。

そんな状態で読んでた『ののはな通信』。

すごいのを読んだ気がします。
文通とか、授業中に回す手紙、そして大人になってからはメールで時間が経過、話が進みます。
読んでいると、最後にあれが起こるんだなということはわかっていたけれども、そういうことじゃなくて、いろいろな出来事や出会いによって人が変わっていく様みたいなのを鮮やかに突きつけられた感じがしました。

職場が暑い

2018.09.09 Sun 01:17

職場のエアコン壊れたよ…。

10日後くらいには改修工事でエアコン取り替えるので、使えなくなる予定だったんです。
あと10日位がんばってくれよー。

思いの外熱くて、窓開けてるから蚊が入ってくる。
ふと気づくと仕事中に後ろを複数匹の蚊がついてくる有様です。

おかげであちこち痒くて困ります。

Total:487342 t:1 y:80